あれこれと

北海道に関するホームページを作ったけど、いまいち訪問者が増えないので、ブログを立ち上げて、こちらを経由してホームページを訪問してくれる人が増えるといいなぁと。なので、こちらではテーマもなく、北海道とも無関係なことも書いていきます。こちらのブログを見た方は、リンク先のホームページ「いつでも北海道に行きたい!」も見てみて下さいね!

エルビスコステロのWise Up Ghostを買いました

以前、横浜と川崎のCDショップを探し回ったというのは、このアルバムを買うためでした。結局、CDショップでは見つけられずアマゾンで購入しました。このCDには、通常版とデラックス版があり、デラックス版は3曲多く入っています。国内版は通常版のみの販売のようでしたので、輸入版を求めてCDショップを探して歩いたというわけです。

ということで、デラックス版をアマゾンで注文したのですが、在庫がなく2週間程度待つことになるとのことでしたが、1週間も待たずに送られて来ました。

Wise Up Ghostは、The Rootsというアメリカのヒップホップグループとの共作になります。「コステロとヒップホップ?」と違和感を覚える方もいらっしゃると思いますが、これまでパンク、ポップス、カントリー、ジャズ、R&B、クラシックなど、あらゆるジャンルの作品を残してきているコステロのことですから、そこにヒップホップが加わっても特に驚くようなことではないのです。それにしても、年をとると新しいことにチャレンジする勇気や気力が萎えて行くことが多く、自身を振り返ってみても、そうなりつつあることをつくづく実感しますが、コステロの新しいことに貪欲に挑む姿勢は尊敬に値しますし、本当に見習いたいなぁと思います。

さて、アルバムのほうですが、ヒップホップと言っても、私のようにあまり馴染みがない人間がイメージするような「Yo! Yo!」みたいな合いの手(?)や喋るような唄い方は無く、オトナのヒップホップという感じで、かなり渋くカッコイイ出来となっています。そしてこのアルバムのラストは、IF I COULD BELIEVEという、コステロらしい美しいバラードソングで締めくくられています。

The Rootsとの共作ということもあってか、売り上げもなかなか好調のようで、ビルボードTop200を見ると初登場16位でした。

コステロは、今年(2013)の年末に来日しますし、60歳を前にしても、まだまだ元気いっぱいで、ファンとしては嬉しい限りです。

Elvis Costelloのホームページはこちら

コステロファンの方が作成しているホームページ(コステロを愛してやまないことが伝わってきます)はこちら

costello