あれこれと

北海道に関するホームページを作ったけど、いまいち訪問者が増えないので、ブログを立ち上げて、こちらを経由してホームページを訪問してくれる人が増えるといいなぁと。なので、こちらではテーマもなく、北海道とも無関係なことも書いていきます。こちらのブログを見た方は、リンク先のホームページ「いつでも北海道に行きたい!」も見てみて下さいね!

サマーコンファレンス2015

今朝、ジョギングで赤レンガ倉庫の前を通ったら、なにやら大きなパネルが出ていたので、それを見ると、本日、明日とでイベントが行われるようで、その中で、各界の著名人の講演もあるようでした。「おっ、中田だ!」と、その中に、中田英寿さんがいるのを見つけ、「どんな話をするか聴いてみたいなぁ」と思い、17時からの講演を聴きに行きました。

多くの人が集まっていましたが、30代ぐらいの男性が圧倒的に多かったです。中田さんが登場する前に、ペルージャに移籍した最初の試合で2得点を決めたことが紹介されましたが、たしかに、あの試合での活躍はすごかったですよね。相手はジダンデルピエロほかスター選手が揃うユベントスでしたからね。中田さんの前にイタリアへ行ったカズが結果を残せなかったことで、「あのカズでさえ通用しなかったのに、中田がうまく行くはずない」と思っていた人が大半だったと思いますが、その予想を見事に覆し、当時の世界最高峰のリーグであったセリエAでスクテッドまで勝ち得たんですからね。まぁ、そのおかげで、私が観に行ったコンフェデレーションズカップの決勝では、日本代表から離脱してしまい、フランスにボロ負けしたのですが。

さて、今日の講演は、イノベーションというのがテーマでしたので、サッカーの話は全くなく、現在、中田さんがどんな活動をされているかという話がメインでした。話を要約すると、29歳でサッカーを引退し、次に何かするためには、あらゆる経験が足りないと感じたので、まずは世界各国を周り、そこで、いろんなことを吸収しようと考えた。その中で感じたのが、会う人会う人が、自分に対してよりも、日本という国について、とても興味を持って、いろいろ聞かれることが多く、だけど、それに答えられないことばかりで、自分がいかに日本について知らないかということを思い知らされたので、海外を周るのは一旦休止して、日本を周ることにした。と言っても観光地を周るのではなく、日本の伝統を学ぶ旅に出た。そうこうするうちに6年が経ち、今、ようやくゴールとなる北海道の地までたどり着いた。とのことです。

いろいろなことをお話されましたが、すごいなぁと思ったのは、自分の信念を持ち、それを貫いて生きているということです。発言や行動に一貫性があって、「なんとなく」という曖昧さが無いんですよね。自分にとても厳しい方なんだろうなぁというのは、まぁ、サッカー選手のときから、皆さんが思っていたことだと思いますが、それはサッカーに限らず、あらゆる面でそうなんですよね。やはり、一流になる人は違うなぁ、なんて「元が違う」みたいな逃げの発言をすると怒られてしまいそうですが。良いお話が聞けて良かったです。

 

サマーコンファレンス2015のページはこちら

こちらのホームページもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!


中田

会場のパシフィコ横浜


中田