あれこれと

北海道に関するホームページを作ったけど、いまいち訪問者が増えないので、ブログを立ち上げて、こちらを経由してホームページを訪問してくれる人が増えるといいなぁと。なので、こちらではテーマもなく、北海道とも無関係なことも書いていきます。こちらのブログを見た方は、リンク先のホームページ「いつでも北海道に行きたい!」も見てみて下さいね!

千駄木のパン屋「リバティ」

職場のパン好き仲間から教えていただいたお店です() 情報、ありがとうございます!

このお店の名物が、レーズンがたっぷり入った ぶどうパンで、たしかに写真で見ると、とんでもない量のようです。ちょうど、こちら方面へ行く用事があったので、日暮里で途中下車して歩いて行って来ました。

お店は小さく、パンの種類は昔ながらの というものが多いです。きっと、昔から地元に愛されているようなパン屋さんなんでしょうね。ぶどうパンは、いっぱい置いてあり、その人気ぶりがうかがえます。

買ったのはぶどうパン(385円)、こしあんぱん(137円)、メキシカンオニオン(147円)です(外税)。

ぶどうパンは、手に取るとずっしりとした重さを感じます。買ったときは焼きたてだったので、持ち帰っている間に他のパンに押されて、とんでもなく形が崩れてしまいました・・・。

 

 

パンよりもレーズンが多いんじゃないか?という量でしょ?その断面を見るだけで幸せを感じてしまいます(笑)

こしあんぱんも、かなりずっしりしています。そして、こちらも完全につぶれてしまいました・・・。生地が柔らかいということでしょうね。こちらも、あんがたっぷり入っていました。あんがギッシリと入ったパンと言えば、小田原の守谷製パンを思い出しますが(こちら)、あちらが俵型に近い形状なのに比べ、こちらは扁平なので、どこを齧ってもパン生地とあんのバランスが良く、より美味しく食べられました。

最近の流行りのパン屋さんとは対極にあるようなパン屋さんですが、こういう昔ながらの日本の菓子パンもいいなぁと思わせる味でした。

 

 

ホームページにパン屋おすすめ度のページを作りました⇒こちら