あれこれと

北海道に関するホームページを作ったけど、いまいち訪問者が増えないので、ブログを立ち上げて、こちらを経由してホームページを訪問してくれる人が増えるといいなぁと。なので、こちらではテーマもなく、北海道とも無関係なことも書いていきます。こちらのブログを見た方は、リンク先のホームページ「いつでも北海道に行きたい!」も見てみて下さいね!

カーフェリー

この日は、長崎から熊本へ行くことにしていました。ここで最後まで悩んだのが、どうやって熊本へ行くかです。地図を見ると

長崎市は左端で、その右側に熊本市があります。車で行こうと思うと、いったん佐賀方面へ北上し、有明海沿いをグルッと迂回しないといけません。
「え~っ、長崎から熊本に架かる橋とかないの?」
と思い、一応、調べてみましたが、ありません。
「じゃぁ、フェリーは?」
と思って調べると、熊本へ行くのに便利そうな航路が2つありました。一つは地図の青線の「九州フェリー」。もう一つは赤線の「島鉄フェリー」です。

どちらも事前にいろいろ調べました。九州フェリーの良い点は、到着した先が熊本の市街地近くで便利で、さらに事前予約ができます。ただ、乗船時間が1時間20分。一方の島鉄フェリーは乗船時間が30分という短さと、その分、安い(車+人で3千円前後)のが魅力。ただ、事前予約ができません。
「いや~、どうしよう・・・」
「事前予約できるのは安心だけど、船酔いのリスクが高いのは九州フェリーなんだよなぁ」
ということが最後までひっかかり、結局、いちかばちかで島鉄フェリーを利用することにしました。もし混んでいて乗船できなかったら、次の便を待つことにして、それでもダメなら、さらに次の便を待って・・・。ただ、昼の時間帯は1時間に1本なので、あまりに待つようなら、陸路で迂回するしかないかもな。という悲壮な覚悟をもって、港に13時半頃に着きました。

「こっちへ行けばいいんだな」
と、案内に従って進むと、その先に、誘導員の方がいて、前の車列に並ぶように手招きしています。
「どうやら大丈夫みたいだなぁ」
と思いながらも念のため
「あの~、チケット買ってないんですけど」
「車を停めてから、あちらで購入して下さい」
「はい!」
ということで、その指示に従って購入しました。

こちらの建物内でチケットを購入
車に戻り、時間があったので、小型の三脚にスマホをセットして、乗船する様子を撮ってみました。

 

 

 

 

 

 

車でギューギュー。時間ギリギリに来た車は、この便には乗りきらなかったので次の便まで待つようです。早めに着いて良かったなぁ。
そして出航です。

 

この日は暑かったので、日陰にいると、風が心地よく、気持ち良かったです。これなら酔う心配もないなと一安心。しばらくすると、「船の前方にイルカがいます」とのアナウンスが。
そう、この船に乗ろうと思った理由の一つが、イルカを見ることができるかもしれないと思ったから。
「どこどこ!」
と、船酔いの危険を承知で、望遠レンズ越しにイルカを探します。
「あっ!いた!!」

どこに写っているかわかりませんか?では、トリミングして。

 

イルカです。

 

もう1枚撮れました。これ、イルカでしょ?(笑)

 

ちなみに、こちらが船内です。

 

あっという間に、天草に到着。
イルカも見ることができたし、いい船旅になったなぁ。


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!