あれこれと

北海道に関するホームページを作ったけど、いまいち訪問者が増えないので、ブログを立ち上げて、こちらを経由してホームページを訪問してくれる人が増えるといいなぁと。なので、こちらではテーマもなく、北海道とも無関係なことも書いていきます。こちらのブログを見た方は、リンク先のホームページ「いつでも北海道に行きたい!」も見てみて下さいね!

ホール&オーツ、懐かしいなぁ

先日、テレビ欄を見ていて、偶然、ホール&オーツのライブを放送することを知り、録画して観ました。
ホール&オーツは、80年代に大活躍し、その頃は曲を出せば売れるといった感じでした。私は、好きでも嫌いでもなかったのですが、当時の親友が大好きで、「このアルバムを聴いてみろよ!」と貸してくれたものを聴いていたので、曲を聴くと、当時のことを懐かしく思い出します。
ライブは、2014年にダブリンで行われたもので、当時、ダリル・ホールは67歳ぐらい、ジョン・オーツは65歳ぐらいだと思いますが、お二人とも若い!そして、ダリル・ホールは若い頃と変わらぬ声が出ていることに驚きました。
ミュージシャンによって、CDと全く同じように演奏する方と、ちょっとアレンジしながら演奏する方がいらっしゃいます。多くのファン(とくに、にわかファンなど)は、前者を期待している場合が多いので、多くのミュージシャンが前者のパターンだと思いますが、ダリル・ホールは、後者のパターンで、ファンというわけではない私としては、「あぁ、もっと原曲に忠実に歌って欲しい!」と思いました(笑)
今は、ベスト盤を1枚持っているだけで、それ以外の曲は何十年も聴いていなかったので、今回の放送で久しぶりに聴いたYou Make My Dreamなんかは、当時、好きな曲だったんだよなぁと、とても懐かしかったです。
調べてみるとDVDで売っているようですね。

f:id:okka4:20200711063427j:plain

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

ペッパーランチの横浜大通公園店へ

先日、ペッパーランチや、いきなり!ステーキを運営するペッパーフードサービスが、114店舗を閉店し、さらにペッパーランチ事業を投資ファンドに売却することが発表されました。そのニュースで、ペッパーランチのことを思い出して、久しぶりに行って来ました。
私が生活するエリアでは、横浜大通公園店、横浜中華街店、桜木町店、横浜天理ビル店と、意外といっぱいあります。その中で最も近い横浜大通公園店へ行って来ました。
お客さんは、場所柄もあるかもしれませんが、おじさんとブラジル人っぽい若者男子達のみでした。お店はキレイにしてありますが、どうしても油でギトギトしてしまうので、女性は入りづらいかもしれませんね。

お店の看板メニューである、ペッパーランチを食べないところが、我ながら自分らしいなぁと(笑)

f:id:okka4:20200705192400j:plain

久しぶりに食べましたが、普通に美味しかったです。
どのお店が閉店の対象になるか、まだ発表されていないようですが、このあたりは、いきなり!ステーキも多いので、どれかは閉店になりそうだなぁ。

f:id:okka4:20200705192413j:plain

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

横浜のパン屋「オーバカナル ラスール」

CIALの中に入っているお店です。20歩ほど歩けばTOM CATがあるという位置関係で、お客さんの取り合いにならないかと(余計なお世話ですが)心配になりますが、TOM CATがカジュアルな感じの(寿司で言うとカリフォルニアロールみたいな)パンなのに対し、こちらは、わりと伝統的なフランスのパンを提供するお店というすみ分けをしているのかなぁと。
こちらのお店は、都内のほか、京都、大阪、福岡にもお店があるようですが、どこでもパンを売っているわけではなく、カフェだけというお店もあるようです。高輪にもあるとは知らなかった。お店のある場所を見ただけで、お店のコンセプトのようなものが、なんとなくわかりますね。

買ったのは、ダノワーズ・パティシエール(245円)、とうもろこしのフォカッチャ(350円)、パンオフロマージュ(260円)、クロワッサン(330円)です(内税)。

f:id:okka4:20200705192039j:plain

 

f:id:okka4:20200705192047j:plain

 

f:id:okka4:20200705192054j:plain

まずは、具だくさんなところが、とても良いです。ダノワーズ・パティシエールは、デニッシュの上にカスタードクリームがのっているパンですが、クリームが多すぎて、その重みでパンが折れてしまうほど。とうもろこしのフォカッチャは単にコーンがのっているだけではなく、ペシャメルソースが、かかっていて、これがまた美味しいのです。

ちょっと高級感が漂うお店の雰囲気とかから、身構えてしまいましたが、その味を考えれば、わりとリーズナブルな価格帯なのかなぁと感じました。


横浜市西区南幸1-1-1 CIAL YOKOHAMA B1F

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・ブログ「あれこれと パン屋さん」⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

はまレールウォークを歩いて来ました

先日、横浜の情報サイトで、横浜駅から伸びる「はまレールウォーク」なる道が開通したという記事を読み、「どの辺りだろう?」と、場所をネットで探したのですが、はっきりわからなかったので、ジョギングがてら探して来ました。
横浜駅から行くとわからなくなりそうなので、だいたい目星がつく終点側から探しに行きました。
車で行くと、浅間下あたりから東神奈川方面へ向かって、横浜駅を右手に見ながらギュイーンとカーブしている道(環状1号線)がありますが、あともう少し進むと、青木橋の交差点へ向かう上り坂にさしかかるところあたりが下の写真です。

f:id:okka4:20200705191524j:plain

窓が千鳥状に配置されているのがホテルメッツです。3年前まで、ここもジョギングコースだったのですが、しばらく行かない間に、こんな建物が建っていたとは!

f:id:okka4:20200705191605j:plain

ホテルのエスカレータを上ったところから撮った写真がこちら。

f:id:okka4:20200705191616j:plain

まだ工事中の部分が多いですね。そして、ホテルの通路(下)を進むと

f:id:okka4:20200705191635j:plain

まだ仮設の状態ですが、足元にレールが見えて来ました。どうやら、これが「はまレールウォーク」のようです。

f:id:okka4:20200705191656j:plain

 

f:id:okka4:20200705191728j:plain

さらに進むと、視界が開け、左手に横須賀線のホームが見えました。

f:id:okka4:20200705191749j:plain

その先はJR横浜タワーの入口のようでしたが、警備の方が立っていて、「この先は進めません!」と言われたので、近くの階段から地上に降りました。モアーズの裏側あたりです。

f:id:okka4:20200705191803j:plain

最寄りは北西口。

f:id:okka4:20200705191820j:plain

地図を見ても、まだ載っていないのですが、たぶん、こんな感じの道だと思います。

f:id:okka4:20200705191837j:plain

個人的には利用することはなさそうな道ですが、利用する方にとっては、雨や日差しがしのげたり、信号がなかったり、歩く距離が短くなったりと、メリットがありそうですね。

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

福岡のパン屋「パンストック」

これまで、たぶん500店舗ぐらいのパン屋さんへ行っていると思いますが、その中で好きなパン屋さんを3つ挙げて下さいと問われたら、札幌のどんぐり、福岡のパンストック、そして横浜のよもぱんを挙げます。どんぐりは、昭和の時代からあるパン屋さんで、今風なシャレた感じはありませんが、庶民に寄り添うパン屋さんといった感じです。パンの種類が豊富で、どれも美味しそうで、行くと、ものすごくテンションが上がります(笑)パンストックは、どんぐりとは対照的に、今風なオシャレなパン屋さんです。どのパンも、ガツン!というインパクトはないですが、バランスのよい飽きのこない味だと思います。よもぱんは、地元のパン屋さんとして、いつもお世話になっています。パンが美味しいのはもちろんですが、お店の雰囲気が好きです。
よもぱんは、いつでも行けますが、どんぐりもパンストックも、そう簡単には行けません。が、こういう世の中で、最近、通販をするパン屋さんが増えて来ました。どんぐりの通販については、先日、書きました(こちら)。パンストックもインスタを見たら、突発的に通販をしていることを知りました。ただ、エリアが西日本のみだったり、申し込み時間が10分間だけで、うっかり忘れてしまうことが多く、なかなか申し込みすらできませんでした。そんなある日、全国を対象とした通販の案内がありました。

「これを逃してなるものか!」

と、今回は、申し込みを忘れないように、その時間にアラームをセットし、申し込みました。抽選で100名までということで、当たらないんだろうなぁと思っていたのですが、当選の通知があり、そして届いたのが、こちら。

f:id:okka4:20200705190833j:plain


①19世紀バゲット
②パンドミ ドイツorフランス
③くるみとレーズンのルヴァン
クランベリー・プルーン・カレンツのルヴァン
⑤夏のルヴァン
⑥カカオ ド ショコラ
アールグレイホワイトチョコレート
⑧全粒粉とチーズ
⑨オーガニック シナモンロール
⑩ハニートースト
⑪オーガニックゴマロール
⑫ジャパンロール
⑬ドイツロール
⑭食物繊維

こういう季節なので、日もちするルヴァン系がメインとのことで、パンストックで人気のある明太フランスや私が好きなあんパンは入っていないのは残念ですが、でも、これから日々楽しみです。まだ、どんぐりのパンも冷凍庫に入っていて、冷凍庫はギューギューの状態になってしまいましたが・・・。

f:id:okka4:20200705190928j:plain

 

f:id:okka4:20200705190940j:plain

 

f:id:okka4:20200705190952j:plain

 

f:id:okka4:20200705191006j:plain


お店のインスタはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・ブログ「あれこれと パン屋さん」⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

横浜中華街の「龍鳳酒家」に行って来ました

この日も雨の中、中華街へ。今年は、梅雨らしい梅雨だなぁ。
この日は予約してから行きました。「いつもの席へどうぞ」と案内されました(笑)
雨でしたが、お客さんが多く、すぐに席はいっぱいになり、その後来るお客さんには、待っていただくか、しばらくしてから来て下さいと案内していました。
注文したのは、海鮮炒飯と麻婆豆腐です。

f:id:okka4:20200705190519j:plain

 

f:id:okka4:20200705190528j:plain

美味しかった!
毎週、食べていて飽きないの?と思われるかもしれませんが、飽きない味なんですよね。
支払いのとき、今回もサービスしていただきました。そのお気持ちは嬉しいのですが、お店へ行きづらくなってしまうので、きちんと支払わせていただきたいなぁ・・・と。

 

この日の中華街も、お客さんは多かったですが、でも、以前ほどではありません。

f:id:okka4:20200705190543j:plain

はとバスの予定を調べてみると、7月の4連休、8月のお盆、9月の4連休にツアーがあるようですが、それ以外は予定されていないようです。以前の賑わいが戻るのには、まだ時間がかかりそうですね。

 

お店のtwitterこちら
お店のFBはこちら

 

HPに中華街ランキングのページを作りました⇒こちら
これまでに行った中華街のお店の検索ページも作りました⇒こちら

日能研の問題

f:id:okka4:20200705064131j:plain

AIという言葉自体は、私が大学生の頃に授業で習ったことがあったので、ずいぶん昔からあったんでしょうね。その時は、たしか画像認識技術についての授業だったと思います。画像認識といっても、当時は、本当に単純なことしかできず、手書きの文字をコンピュータで認識させるための方法を学んだような気がします。具体的に、どうやったのかはすっかり忘れてしまいましたが(画像を細かくメッシュ状に分割して、そのうち、黒く塗りつぶされた部分を、サンプル文字と照合し、合致する率が高い文字を選択するようなことをしていたような気がします)。
その後、AIという言葉は、映画の世界で、ちょくちょく耳にするようになってきました。その名も「A.I.」という映画もありましたし、ウィル・スミスが主演した「I Robot」もありましたね。
そんな映画の世界で、「シンギュラリティ」という言葉が使われていたかは覚えていませんが、そういう危機感を描いているのは、どの映画も共通しているのかなぁと思います。
さて、この問題を考えていると、「知能」ってなんだろう?ということが、よくわからなくなりました。よく囲碁や将棋で、人間VSコンピュータなんてのをやって、コンピュータが勝ったりしていますが、それは知能とはちょっと違うような気はしますね。では、よく知能指数とかいう数字が使われていますが、それで人間に勝てば、コンピュータが優れているということになるのでしょうか。ちなみに、ネットで調べてみると、数年前に行ったテストでは、まだコンピュータのIQは6歳児の半分にも満たなかったとか。ただ、IQが高くなっても、天才と言われる、モーツァルトアインシュタインと同じような仕事ができるかというと、それは難しそうだなぁという気はしますね。まさに解答例は、そういうことが書いてあるのですが。
今、自分がしている仕事なんかは、わりと経験に基づいて判断したりしている部分が多く、そういう仕事は、AIにとって代わって行くんだろうなぁと思ったりしています。もし、自分が、今頃生まれていたら、大人になってから同じ仕事はできていない可能性があるなぁとか(笑)

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!
日能研の解答例はこちら

横浜のパン屋「トムキャット」

先日、CIAL横浜がオープンし、その中にあるこちらのお店もオープンしました。ニューヨークの4つ星レストランや有名ホテルに毎日400種以上のブレッドを製造し、届けているお店で、日本の店舗はここだけだそうです。
アメリカのパン屋さんというと、The City Bakeryがありますが、ほぼ同時期にNEWoMan YOKOHAMAにオープンしました。横浜駅もパン屋さんが増えたなぁ。
オープン翌日、会社帰りに寄ったのですが、このお店のみならず、CIALがお客さんで溢れていたので、その日は諦めて、日曜日にあらためて行ってみました。
パンの数は多いほうだと思います。パンはケースの中に入っていて、それを開けてトングで取るのですが、もう一方の手にはトレイを持っているし、ケースの高さが少し低いので、ちょっと取りづらさを感じました。きっとパンを落とす人がいるんだろうなぁ。
見た目といい、トングでパンを取った際の軽さといい、スーパーの中に入っているパン屋さんのパンに似ているなぁと感じました。
買ったのは、ツナメルト(300円)、ハッシュドポテトとウインナーフォカッチャ(350円)、ニューヨークチーズケーキパン(280円)、デュラム小麦のチーズデニッシュ(180円)、ハーブフランクチーズ(350円)、湯捏ねブレッド(80円)です(内税)。

f:id:okka4:20200704061558j:plain

 

f:id:okka4:20200704061607j:plain

 

f:id:okka4:20200704061617j:plain

ツナメルトは、円盤状のパンに、まんべんなくツナがのっているので、どこから食べてもツナがたっぷりで美味しかったです。ハッシュドポテトとウインナーフォカッチャは、なんとなく食べることに罪悪感を感じますが(笑)ソフトな食感のパンと、よく合っていました。ニューヨークチーズケーキパンは、その名の通り、チーズケーキ味で美味しかったです。意外とと言っては失礼ですが、全体的に見た目よりも美味しかったです。ただ、価格とのバランスはどうだろうという気はしました。


お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・ブログ「あれこれと パン屋さん」⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

ポールはトランペットも演奏できるのか!

エルヴィス・コステロツイッターをフォローしているのですが、それを見ていたらチャリティイベントか何かに参加しているポール・マッカートニーの姿が。なんと、トランペットを演奏しているではありませんか!(こちら

f:id:okka4:20200628193308j:plain

ビートルズではベースを担当していましたが、多くの楽曲でピアノもギターも演奏し、アルバム「マッカートニー」では全ての楽器を一人で担当したそうで、スゴイなぁと思っていたのですが、まさかトランペットまで演奏するとはビックリです。
ちなみにエルヴィス・コステロはボーカルで参加していますが、カメラに近付きすぎて、メガネが無ければ誰だかよくわからないですね(笑)
Youtubeでも公開されているようですが、著作権の問題で日本では再生ができないようです。

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

石川町のパン屋「ハマブレッド」

コロナ禍の中、ひそかにオープンしていることにだいぶ経ってから気が付きました。
オープンから1ヵ月後に行ってみたところ行列ができていたので、その日はあきらめ、翌週、開店(11時)の10分前に行ってみました。
お店は、見たところ、ご夫婦(?)のお二人で切り盛りしているようでした。対面式で、注文を聞いて、パンをトレイにのせて、お会計し、パンを袋に入れて、という一連の作業を女性一人でされているため、時間がかかり、それで行列ができてしまうことがわかりました。
買ったのは、抹茶のクロワッサン(250円)、クロワッサンフランボワーズ(260円)、ハマブレッドドッグ(340円)、クランベリークリームチーズ(240円)、杏とブルーベリー(360円)、自家製練乳のミルククリーム(210円)、全粒粉のスコーン(180円)です(外税)。

f:id:okka4:20200628192953j:plain

 

f:id:okka4:20200628193002j:plain

 

f:id:okka4:20200628193010j:plain

2つのクロワッサンは、もちろん見た目を意識されているのでしょうね。どちらも中に、ちょこっとジャムっぽいものが入っていました。それもあって、抹茶やフランボワーズの風味が強い分、バターの風味があまり感じられませんでした。ハマブレッドドッグは、お店の名前を冠するパンなので、きっと看板メニューに違いないと思って買いました。家に帰ってから気が付いたのですが、よく見ると、私が苦手とするザワークラウトがたっぷり入っているではありませんか!すっぱかったぁ・・・。パンの味がどんなだったか記憶にないほどパンチのある味でした(笑)
それにしても、この付近は、ここ数年の間に急激にパン屋さんが増えましたねぇ。こんなにパン屋さんが密集している場所は、ほかには無いんじゃないかなぁ。このお店が開くのを待っている方の中には、のり蔵とオートウーの袋を持っている方もいらっしゃいました。狭いエリアにパン屋さんがいっぱい集まっているので、パン屋さん巡りを趣味にされている方々には嬉しい場所だと思います。

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・ブログ「あれこれと パン屋さん」⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

さくらみらい橋

横浜駅桜木町駅関内駅は、工事中の場所だらけです。ネタに困っているときには、この辺のことを紹介することで凌げるので、とても助かります(笑)
さくらみらい橋は、桜木町駅の新しい改札(新南口)から、新しい市役所まで続くデッキの名称です。
この日、オープンする新南口は、朝早すぎて、まだ開いていませんでした。

f:id:okka4:20200628192705j:plain

高架下をくぐると、さくらみらい橋へ上がる階段が見えてきます。

f:id:okka4:20200628192716j:plain

階段を上ると向こう側に市役所が見えます。そこまで屋根があるので助かりますね。

f:id:okka4:20200628192733j:plain

途中からの眺め。ランドマークからイターコンチまで収まります。ここは万国橋のような撮影スポットになりそうだなぁ。今度、夜景を撮りに行ってみようっと。

f:id:okka4:20200628192744j:plain

市役所の前は木製のデッキになっています。この先には進めなかったので階段を下りました。

f:id:okka4:20200628192756j:plain

ここにも、昔の建物の基礎があるんですね。横浜は、こういうのが多いなぁ。

f:id:okka4:20200628192807j:plain

少し離れたところからの写真。右が市役所。左が億ションと言われる北仲ブリック&ホワイト。

f:id:okka4:20200628192818j:plain

桜木町駅から市役所までは遠いと思っていたのですが、さくらみらい橋を利用すると、ものすごく近く感じました。

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

札幌のパン屋「どんぐり」

コロナ渦でテイクアウトに対応するお店が増えましたが、それだけではなく、通販を展開するパン屋さんも増えて来ました。そこにあるから、その土地を訪れたいと思うパン屋さんの一つである福岡の「パンストック」も、不定期に通販をすることを知ったのですが、注文できるのは10分間のみとか、九州や西日本の地域限定とか、抽選など、なかなか狭き門です。もうひとつ大好きな札幌のパン屋さん「どんぐり」でも通販をしていないかなぁと検索してみたら、なんとオンラインショッピングを開始しましたとのこと(こちら)。

「これは、すぐにでも申し込まなければ!」

と思ったのですが、よくよく読んでみると、お店で売れ残った場合に、それらを冷凍して送るとのこと。ということで、いつでも買えるというわけではないことがわかりました。それ以来、頻繁にネットを見ていたのですが、いつ見ても「入荷待ち」。そんなある日、会社帰りの電車待ちの時間に、ネットを見たら、「入荷待ち」の文字が消えています。

「お~!ついに、この時が来た!!」

と、急いで、必要情報を入力して注文したのですが、その後、「せっかくだから2セットぐらい注文しておけばよかった・・・」と、後悔したのでした。パン自体は2,500円ですが、送料が1,200円もするので、どうせなら、いっぱい買いたいじゃありませんか!しかし、「すぐに売り切れてしまうかもしれない」と、あまりに慌てて注文したので、そんなことにまで気が回らなかった・・・。
そして、3日後に届いたのが、こちら。

f:id:okka4:20200628192206j:plain

ダンボール箱はそれほど大きくはありませんが、ずっしりとしていました。
「何が入っているのかなぁ」
と、ひとつずつパンを取り出すときの嬉しさといったら(笑)
どんぐりの代名詞でもある、ちくわパンは3個入っていました。北海道のご当地パンでもある豆パンが入っていたのも嬉しかったです。ザンギまで入っているし。あとはカレーパンと明太フランスぐらいまでは食べたことがありますが、それ以外は、たぶん初対面。どんぐりは、パンの種類が豊富で、しかも「あのパンが美味しかったから、もう一度買ってみよう!」と、同じパンを買うことが多いので、食べたことがないパンが多いのです。こういう機会がないと、なかなか、ほかの種類のパンを食べることがないと考えると、それも悪くないなぁと。
しばらく幸せな日々が続くことになりそうです。

 

f:id:okka4:20200628192217j:plain

 

f:id:okka4:20200628192227j:plain

 

f:id:okka4:20200628192240j:plain

 

f:id:okka4:20200628192250j:plain

 

f:id:okka4:20200628192300j:plain

 

f:id:okka4:20200628192309j:plain

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・ブログ「あれこれと パン屋さん」⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

横浜中華街の「龍鳳酒家」に行って来ました

この日は、午前中に用事があったので、いつもより少し遅れて行きました。
わりと本格的な雨が降っていたこともあって、中華街は全体的に人が少なく、こちらのお店も珍しく全客は1組だけでした。
いつも案内される席に座り、牛肉焼きそばを注文したところ、「牛バラになりますけど、いいですか?」と訊かれたので、「いいですよ」と応え、料理が来るのを待っていました。その後、ちょっとした事件があったのですが、まぁ、それは、おいおい書くとして。

(写真を撮ったつもりが、動揺して撮れていなかった・・・)
こちらのお店は、何を食べても美味しいのですが、焼きそばも味が良く、あっという間に平らげてしまいます。牛バラも美味しいなぁ。
土曜日のニュースを見ていたら、横浜は観光客がだいぶ戻ったようなことを言っていましたが、まだハトバスを見ないし、外国人観光客の姿も少なく、完全に元の状態に戻るには時間がかかりそうですね。

f:id:okka4:20200628191807j:plain

 

お店のtwitterこちら
お店のFBはこちら

 

HPに中華街ランキングのページを作りました⇒こちら
これまでに行った中華街のお店の検索ページも作りました⇒こちら

関内のスープカレー屋「エゾチ(EZOCHI)」

5月に、関内駅付近を歩いていて、たまたま、こちらのお店の看板を見つけました。
「緊急事態宣言が解除されたら、絶対に来るぞ!」
と決めて、その約1ヵ月後、ようやく訪問することが出来ました。
場所は、地下鉄関内駅の3番出口から徒歩1分ぐらいなのですが、大通りに面していないし、ビルの3階にあるので、ちょっとわかりづらいと思います。その立地の悪さを補うために、店の前には、のぼりがいっぱい立っていました。
土曜日の開店時間11時に行ったら、お客さんは、他にいませんでした。店内は、想像していたより席数が多かったです。
メニューは、スープカレーとハンバーグがメインのようですが、他にもジンギスカンなんかもあるようです。
チキンレッグのスープカレーは、写真で見ると、カリッと揚げてあるようで美味しそうだったので、それを食べようと思って注文したところ、その日は、残念ながら、チキンが無いとのことで、ベーコンとフランクそして炙りチーズ(1,300円)と北海道ザンギカレー(たっぷり野菜)(1,300円)を注文しました。ザンギはももか胸かを選べます。

f:id:okka4:20200628063421j:plain

 

f:id:okka4:20200628063431j:plain

スープは4種類あり、そのうちの「オリジナル」を選びました。個人的には、スープを飲み終わった後に、いろんなダシやら香辛料の残骸みたいなものがお皿に残るようなドロドロ系が好きですが、こちらのお店は、そういうものが残らないサラサラ系のスープでした。味はラマイにも似ているような気がしましたが、最近、ラマイにも行っていないので、自信がないです・・・。

f:id:okka4:20200628063457j:plain


野菜には、とてもこだわっているようで、それぞれの産地が記されていました。

f:id:okka4:20200628063444j:plain

野菜は丁寧に素揚げしてあり、彩りにも気を遣われているなぁということを感じましたし、美味しかったです。
お店のtwitterを見ると、北海道の方が、関内で開店されたようですね。道外では、なかなかスープカレーの文化が根付きませんが、そんな中で、関内は、スープカレーのお店が比較的多い土地ですので(と言っても、そのうちの何店舗かは閉店してしまった土地でもありますが)、お客さんがいっぱい来るようになるといいですね。私も、チキンレッグのスープカレーを食べに、もう一度行きます!

f:id:okka4:20200628063513j:plain

 

お店のtwitterこちら
お店のインスタはこちら

 

スープカレーのページ⇒いつでも北海道に行きたい!

サザン無観客ライブ

f:id:okka4:20200627072207j:plain

18万人が視聴したというからスゴイですね。ちなみに私もその中の一人です。
3,600円×18万人は、え~っと、6.5億円!と、計算した方も多いのではないでしょうか。なお、「ライブの収益は一部、アミューズ募金を通じて、新型コロナウイルス感染症の治療や研究開発等をはじめとする医療機関に役立てられます。 」とのことで、どこかに募金をしたいけど、どこに募金すればいいかわからないという方にとっては、(ちょっと表現がおかしいですが)一石二鳥かもしれません。
ウイークデーにライブを開催したのは、この日がサザンのデビュー42周年の記念日だったからですが、そのために仕事などで観られなかったという方もいらっしゃるかもしれません。そういう方のために見逃し配信が行われているメディア(こちら)もあります(チケットを購入済みの方のみかもしれません)。私は、GYAO!で観ましたが、GYAO!の場合は、見逃し配信が、2020年6月27日12:00~2020年6月28日23:59で可能ということで、もう一度、観ようかなぁと思っています。
セットリストはネタバレになりますし、既に、いろいろな方が書いているので、ここでは取り上げませんが、ベスト盤に入っているような曲が多く、コアなファンには、ちょっと物足りなさを感じたかもしれません。でも、ライブ配信という形態であることや3,600円という価格を考えると、普段、ライブ会場まで足を運んでまで観ようとは思わない方にも、今回は観て貰えるかもしれないと思って、敢えて、そのような曲を選んだのかもしれませんね。
単に、横浜アリーナで演奏するというだけではなく、演出やカメラワークなど、無観客ならではの工夫も凝らしていて、さすがサザンだなぁと思いました。
でも、やはりライブ会場で観たいなぁ・・・。

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!