あれこれと

北海道に関するホームページを作ったけど、いまいち訪問者が増えないので、ブログを立ち上げて、こちらを経由してホームページを訪問してくれる人が増えるといいなぁと。なので、こちらではテーマもなく、北海道とも無関係なことも書いていきます。こちらのブログを見た方は、リンク先のホームページ「いつでも北海道に行きたい!」も見てみて下さいね!

ボールパークファンタジア

ハマスタ横浜スタジアム)では、昨年に引き続き、イルミネーションが開催されます。とか言って、昨年は終わってから、そのことを知り、「しまった・・・」と思ったのでした。今回は忘れないように携帯のスケジュール表に入力しておきました。
今年(2021年)は、12月5日から12月11日まで開催され、時間は17:30から21:00までです。
私は初日に行ったのですが、開催の1時間ぐらい前に、整理券を配っていることを知り、慌てて整理券を貰いに行きました(汗)
番号は1100番台でしたが、受付の女の子から
「ぶっちゃけ、1回目で入れると思いますよ」
と言われ、安心することができました。が、17時過ぎに行ったら長蛇の列が・・・。どうやら整理券の番号が1600番までが1回目で入れる人達のようです。ということは、1600人ぐらいが並んでいるということか・・・。こりゃ、開始までに間に合わないかもな と思いましたが、スタートから1分後ぐらいには会場(球場内)に入ることができました。
横浜スタジアムの地を踏むのは、スティービー・ワンダーのライブを観に行って以来なので、三十数年ぶり。
数年ぶりに広角のレンズを使って写真を撮ってみました。全て手持ちなので、ブレていますが、まぁ雰囲気はわかっていただけるかと。

f:id:okka4:20211205204920j:plain

 

f:id:okka4:20211205204928j:plain

 

f:id:okka4:20211205204937j:plain

 

f:id:okka4:20211205204944j:plain

 

f:id:okka4:20211205204952j:plain

 

f:id:okka4:20211205205000j:plain


これだけのショーを無料で見せていただいてなんですが、はじめのうちこそ感動しましたが、30分近い演出は、似たようなレーザー光線の繰り返しで、途中で飽きてしまい、グラウンドの隅から隅まで歩いてみたりしていました(笑)

f:id:okka4:20211205205016j:plain


500円で、観客席から見られるそうです。こちらは、その列。

f:id:okka4:20211205205030j:plain


いろいろ言いたいこと言ってますが、無料で、これだけのショーが見られる上に、ハマスタの土を踏めるということだけでも貴重かもしれません。

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

小樽の和菓子屋「新倉屋」

北海道出身の職場の後輩に教えて貰ったお店です。ずいぶん前に教えて貰って、お店の名前だけは覚えていたのですが、どうして、このお店を紹介して貰うことになったのかが思い出せない・・・。何かオススメの食べ物があったんだっけ?どうしても思い出せなかったのですが、せっかくなのでお店へ寄ってみました。
(写真を撮ったつもりだったのですが、なぜか撮れていませんでした。消しちゃったかなぁ・・・)
夕方ということで、売り切れている商品も多かったですが、団子がキレイで安かったので買ってみました(1本100円ぐらいでした)。

f:id:okka4:20211205070058j:plain

団子のやわらかさと餡の控えめな甘さが特徴でしょうかね。夕食後に食べたのですが、意外とペロッと食べちゃいました。
創業126年だそうです。本店は商店街の中にありますが、小樽駅の前にもお店があるようですし、きっと小樽出身の方は、よくご存知のお店なんでしょうね。


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

美唄の焼鳥屋「たつみ」

もう長いこと、私の中では、「高島屋食堂」と「たつみ」はセットメニューのようになっています。それは、高島屋食堂が美唄にあった頃に始まり、その後、三笠へ移転してからも続いています。北海道的距離感覚からすると近いと言えるかもしれませんが、でも車で30分ぐらいはかかりますので、時には、どちらかを諦めたくもなります。が、食への飽くなき執念が、その妥協を許さないのです(笑)
今回も高島屋食堂で食事をした後に、こちらのお店へ行きました。さすがに、お腹いっぱいで、その場で食べて行くことはできなかったので、今回もテイクアウトにしました。

f:id:okka4:20211203055356j:plain


この3日後に値上がりしたようです。でも安いですけどね。
そして、ホテルに着いてから夕飯として食べましたが、やはり美味しいですね。なかなか観光客が、美唄を目的に行くことはないかもしれませんが、札幌と旭川の間にある街なので、その道中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。安くて美味しいですよ!

f:id:okka4:20211203055414j:plain

 

f:id:okka4:20211203055423j:plain



こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

三笠の定食屋「高島屋食堂」

こちらのお店もできれば1年に1回ぐらいは行きたいお店です。
私がいつも食べるのはカツカレーですが、もし観光で北海道に来ている方だったら、巨大なザンギを食べていただきたい!

f:id:okka4:20211203054752j:plain


こぶしサイズのザンギは、ボリュームがあるだけではなく下味もしっかりついていて美味しいです!私は今回もカツカレーです。

f:id:okka4:20211203054805j:plain


「昔ながらの日本のカレー」という味がいいんですよね。
ところで、この10日前に、三笠で道路が陥没したというニュースを見て、「三笠と言えば高島屋食堂だけど、近いのかなぁ」と思っていたのですが、その近くまで行ってみると、なんと高島屋食堂へ行くための道が通行止めになっているではありませんか!もしかして、通行止めになっているので営業していないのだろうか?せっかく、ここまで来たのに!と思いながら、警備のお兄さんに
高島屋食堂へ行きたいんですけど」
と、言うと
「どうぞ~」
と、あっさりお店へ向かうことができたのでした。良かった良かった。
食事の後、お店のお姉さんに
「陥没があったのって、すぐ近くなんですか?」
と訊くと
「そうなんです。私も、その日の夜に、その道を通ったので危ないところでした」
とのこと。
お店の外に出て、通行止めになっている先を見ると、工事用の車が停まっていました。

f:id:okka4:20211203054845j:plain


後で調べてみたら、どうやら下の地図の赤い丸で囲んだあたりが陥没したようです。

f:id:okka4:20211203054856j:plain


距離は200mぐらいでしょうか。たしかに、お店のすぐそばだ!これはコワい・・・。
こちらのお店は、三笠に移る前は美唄の国道沿いにあったのですが、なかなか交通量が少ないだろう三笠に移転して大丈夫なのかなぁ?と、余計なお世話ながら心配していたのですが、この日も、お客さんがいっぱい来ていました。良かった良かった。

f:id:okka4:20211203055136j:plain



こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

帯広の豚丼屋「はげ天」

帯広には豚丼屋さんがいっぱいあって、いつも「どこに行こうかなぁ」と迷って、結局、いつも「はげ天」に行きます。新しいお店を開拓したい気持ちもあるけど、数年に一回という機会なのに、もしハズレだったら悲しいなぁと。そして、今回も、結局、はげ天へ行きました。

f:id:okka4:20211202054316j:plain


今回、食べたのは6枚入り(1430円)。
口コミでは、他のお店に比べると薄味だという評価を見たりもしますが、私ぐらいのオジサンになると、このぐらいがちょうどいいなぁと思います。お店によっては、ご飯にもたっぷりタレがかかっていることもありますが、「タレを食べてるんじゃないんだから!」と、オジサンは思ってしまいます。こちらのお店は、肉にかかったタレがこぼれてご飯にちょっとかかっちゃったという程度で、「これで十分美味しいじゃないの!」と思います。そのぐらいの味付けなので、炭焼きした肉の香ばしさがひきたって、それがまた美味しい!そして、いつも思うのですが、お米の炊き方が上手で、お米だけでも十分に美味しいというのも、このお店の特徴かなぁと思います。たぶん、これ以上、自分の好みに合うお店はほかにはないんだろうなぁということで、きっと、次、帯広に来ることがあれば、また、どこへ行こうか悩むものの、結局、こちらのお店に行くんだろうなぁ(笑)

f:id:okka4:20211202054428j:plain

 

f:id:okka4:20211202054438j:plain

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

ジャックの塔がしばらく閉館

f:id:okka4:20211201054459j:plain

ブログネタが北海道だったり、横浜だったりと、落ち着かなくて申し訳ございません・・・。今回は横浜ネタです。
ジャックの塔とは横浜市開港記念会館のこと。横浜市のHPによると
横浜市開港記念会館は、令和3年12月から令和6年春まで保存改修工事により長期休館となります。」
とのこと。その前に、「休館前最後の1週間、館内の案内ガイドや撮影スポットの紹介、特別イベントをご用意して市民の皆様のご来館をお待ちしています。」とのことで、最後の日曜日の夕方に、しばらくの見納めに行って来ました。

f:id:okka4:20211201054510j:plain

 

f:id:okka4:20211201054519j:plain

 

f:id:okka4:20211201054527j:plain

 

f:id:okka4:20211201054537j:plain

 

f:id:okka4:20211201054546j:plain

 

f:id:okka4:20211201054556j:plain

 

f:id:okka4:20211201054608j:plain

 

f:id:okka4:20211201054619j:plain


昔の建物は機能性よりもデザインを重視しているのかなぁという造りですよね。どのように改修されるのか気になります。

f:id:okka4:20211201054727j:plain

 

f:id:okka4:20211201054736j:plain


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

帯広のパン屋「麦音」

帯広へ寄ったなら、是非行っていただきたいパン屋さんです。観光客にとっては帯広駅からちょっと離れているのが難点ですが、こういう環境のパン屋さんをオープンするならナットク!という素晴らしい環境にあるパン屋さんです。
土曜日の15時頃にお店へ行ったのですが、広い駐車場には車がいっぱい停まっていて、店内に入ると、お客さんの列が続いていました。さすが人気店!
これだけ人気があるので、パンは常に焼き立てのものが補充されているような感じで、お客さんは焼き立てのパンが食べられるので「これは旨い!」と、もう一度行きたくなってしまうという、お店にとってもお客さんにとっても、いいことだらけのパン屋さん形態となっています(たぶん)。
買ったのは、クリームチーズアンパン(230円)、パニーニ(ジャーマン)(330円)、チーズカレーパン(295円)です(内税)。

f:id:okka4:20211129055132j:plain

 

f:id:okka4:20211129055140j:plain

 

f:id:okka4:20211129055147j:plain


この日の夕飯は豚丼と決めていたので、そのために胃袋を空けておかなければならず、残念ながら焼き立ての状態でパンをいただけませんでしたが、それでも十分に美味しかったです。クリームチーズアンパンは美味しいに決まってるでしょ!という見た目ですよね。実際に、もちもちしたパンとクリームチーズ、あんこのハーモニーは最高でした。チーズカレーパンは、牛肉がゴロッと入っていて、さらにゆで卵も。「これは、なかなか高カロリーっぽいなぁ」と思いながらも、「そういうのって美味しいんだよなぁ」と、ペロッと食べてしまいました。さすがだなぁ。

 

お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・ブログ「あれこれと パン屋さん」⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

横浜中華街の「東園」に行って来ました

お客さんがいっぱい来ているか気になって、何度かお店の前は通ったりしていましたが、食事で訪問するのは一ヵ月ぶりになります。
お店の前に行くと、奥様がこちらに気が付いて挨拶して下さり、その後、お店の中へ行くと、お姉さまが手を振りながら出迎えて下さいました。ただ、お店は、食事を終えたお客さんが帰ると、また新しいお客さんが訪れるといった感じで、お店の方はバタバタしていて、ゆっくりお話しができなかったのは残念ですが、でも、お客さんが、こんなに戻って来たのを見ると、やはり嬉しいです。
久しぶりに何を食べようかと、道すがら、ずっと考えていて、そして散々迷った挙句、結局、Dランチ(カニ味噌入りフカヒレラーメン)とBランチ(牛肉の黒胡椒炒め)を注文しました(それぞれ1520円、1100円)。
料理を待っていると、サービスの料理を持って来て下さいました。

f:id:okka4:20211128202003j:plain


常連さんというには久しぶりの訪問だし、忙しいのに申し訳ないなぁと思いながらも美味しくいただきました。ありがとうございました!
そしてランチ。

f:id:okka4:20211128202012j:plain

 

f:id:okka4:20211128202019j:plain


ランチメニューと侮るなかれ!これが美味しいんだから!!
正直、ランチメニューは、「これ、手を抜いているでしょ!」という、お店がいっぱいあります。ですので、私は基本的にはランチメニューではなく単品で注文します。しかし、こちらのお店は、ランチメニューであっても、手抜きなし!これだけの味をこの価格で味わえるというのは、かなりお得だと思います。

f:id:okka4:20211128202030j:plain

 

f:id:okka4:20211128202037j:plain


美味しかった!
以前、チャーシューを実家に買って行ったところ、すっかり東園のファンになってしまい、今回は実家用に、エビチリとタカナチャーハンを買って帰りました(笑)

 

お店のHPはこちら
お店のYoutubeこちら


HPに中華街ランキングのページを作りました⇒こちら
これまでに行った中華街のお店の検索ページも作りました⇒こちら

苫小牧のパン屋「三星」

パン屋さんというより洋菓子屋さんなのですが。北海道物産展などで「よいとまけ」というお菓子を見たことがある方も多いのでは。それを作っているのが、こちらのお店です。
以前、三浦綾子さんの「母」という小説を読んだ際に、こちらのパン屋さんのことが書いてありました。その社長にあたる方が小樽でパン屋を開業して大成功し、弟家族を秋田から呼び寄せたのですが、その子供が小林多喜二だったとのこと。調べてみたところ、今は、そのパン屋さんは小樽には無いのですが、苫小牧のこちらのお店が、小説に登場したパン屋さんだということを知り「いつか行ってみるぞ!」と思っていたのです。
前置きが長くなりましたが、新千歳空港から比較的近い苫小牧までレンタカーで向かいました。その途中にも「三星」のお店を見かけたのですが、せっかくなら本店へ!と思い、そのまま苫小牧方面へ。しかし!今、気が付いたのですが、私が行ったのは本店ではなく、なんと「中央店」でした。「中央」という文字を見て勝手に本店と勘違いしてしまったらしい。ショック・・・。本店にしては小さいなぁと思ったんだよなぁ。
気を取り直して。店内には洋菓子のコーナーとパンのコーナーがあり、もちろん、よいとまけも売っていました。パンは、さすがに昔ながらのというものはなく、かなり進化しているなぁと感じました(なんかヘンな表現ですが)。そして、ハスカップを使ったパンの種類が多いのが、さすがだなぁと感じました。
買ったのは、月見焼きそばパン(235円)、しみてるハチミツバター(150円)、ハスカップヨーグルト(200円)、名前がわからない豆パンぽいパン(200円)です(内税)。

f:id:okka4:20211127211918j:plain

 

f:id:okka4:20211127211941j:plain

 

f:id:okka4:20211127211950j:plain

 

f:id:okka4:20211127211957j:plain


コーヒーをいただき、店内でいただきました。どれもフワフワした食感の昔ながらのパンといった感じで、特徴的なところはありませんが、そこが長く続いている秘訣なのかもしれませんね。

 

お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・ブログ「あれこれと パン屋さん」⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

札幌はどんどん変化していますね

札幌ではレンタカーを返却したので、移動手段は地下鉄と徒歩でした。
レンタカーの最寄り駅だった北12条から隣の北18条まで地下鉄で移動し、そこで懐かしいお店で夕飯をテイクアウトして、北大の構内を通って札幌駅まで歩きました。

 

f:id:okka4:20211127071208j:plain

北大は新しい校舎がだいぶ増えましたが、工学部は昔のまま

 

f:id:okka4:20211127071222j:plain

雨に打たれるクラーク博士

 

f:id:okka4:20211127071241j:plain

札幌駅の北口側は工事をしていました。どうやら北海道新幹線の札幌延伸に向けた工事のようですね。
翌朝は、中島公園近くのホテルから、北23条まで走り、そこで折り返して、サンドイッチ屋さん、おにぎり屋さんに寄りながらホテルに戻りました。

f:id:okka4:20211127071301j:plain

北22条は自分が6年間住んでいた場所です。卒業してから何度か様子を見に行っていますが、行く度に知っている建物やお店がなくなっていて、今回は、まだ髪がフサフサしていた頃に通っていた美容院が無くなっていました。寂しいなぁ・・・。
札幌から新千歳空港へ向かう前に、北海道では有名な「サザエ」というお店へ寄るために、札幌駅の商業施設「エスタ」に寄りました。そこへ寄る前に、ネットでエスタのことを調べていたら、なんと2023年の夏に閉店することになったという記事を見つけました。私が札幌にいた頃には、そごうが、このビルに入っていて、それが無くなる際にも「そうかそうか・・・」という寂しさがありましたが、建物自体が無くなるというのも、また寂しいものだなぁと。

 

f:id:okka4:20211127071340j:plain


人口が増え続けている札幌は、まだまだ活力があって、どんどん新しい街に変わって行ってるなぁということを感じました。

 

f:id:okka4:20211127071439j:plain

地下鉄で見つけた広告。北海道のローカルテレビでもリーダー(森崎さん)を何度か見ました。


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

小樽は相変わらずの賑わいでした

小樽には、行きたいパン屋さんがあったので一泊することにしました。ホテルの駐車場にレンタカーを駐車する際、機械式駐車場を操作するおじさんと、ちょっとしたやり取りがありました。
「車、汚いですねぇ。車の汚れは心の汚れを表すんですよ」
「えぇ~、バレましたか」
「どこから来たんですか?」
「帯広からです」
「高速で来たんですか?」
「全部下道です」
「そんな人、めったにいませんよ」
「途中、結構、雪が降っていたのでたいへんでした」
「私も28年間、毎週、日勝峠を超えていたんですけど、あそこは気を付けないとね」
「そうですね」
札幌から帯広へ行く場合、日勝峠を通るのが普通ですが、私は、美瑛へ寄りたかったので狩勝峠を通ったのですが、説明するのが面倒だったので話を合わせておきました(日勝峠は、その前の日に通ったということもあり)。そのオジサンの話では、その日のホテルは、日本人ばかりで満室だったそうです。
観光目的ではなかったものの、せっかくなので観光もしました。以前は、外国人(特に中国人らしい)観光客が多かったのですが、さすがに日本人ばかりで、賑わっていました。特に、六花亭や北菓楼はレジに並ぶ行列ができているほどの賑わいでした。それにしても、ルタオの店舗が増えたような。
そして、イルミネーションも始まったということで、そちらで写真も撮って来ました。

f:id:okka4:20211126062852j:plain

 

f:id:okka4:20211126062900j:plain


翌朝は、目的のパン屋さんへ行くために早朝からジョギングしました。学生時代、小樽には釣りをするために何度も通ったのですが、どこで釣りをしていたか全く思い出せませんでした・・・。

f:id:okka4:20211126062914j:plain


ジョギング中、「なると」のお店を発見。

f:id:okka4:20211126062929j:plain

 

f:id:okka4:20211126062937j:plain

 

f:id:okka4:20211126062945j:plain

 

f:id:okka4:20211126062953j:plain


喫煙コーナーがあるところが北海道らしい。
朝食の後、腹ごなしに、三角市場まで散歩。三角市場には初めて行きましたが、かなり小規模でした。

f:id:okka4:20211126063003j:plain

 

f:id:okka4:20211126063012j:plain

 

f:id:okka4:20211126063020j:plain

 

f:id:okka4:20211126063027j:plain


そして、こちらにも「なると」の自販機が。これらとは別の場所でも同じ自販機を見ました。小樽の人は、どんだけ「なると」好きなんだ!と、なると愛を感じました(笑)

f:id:okka4:20211126063037j:plain


小樽は、札幌からも近く、古い建物が多く残っていて独特の趣があり、観光地として変わらぬ人気があるんだなぁと感じました。

 

f:id:okka4:20211126063110j:plain

 

f:id:okka4:20211126063121j:plain

 

f:id:okka4:20211126063130j:plain

こんなものもありました。


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

帯広の皆さんは一体どこへ?

しばらく北海道ネタが断続的に続くと思います。まずは帯広ネタ。

f:id:okka4:20211125062708j:plain


個人的に、帯広は好きな街です。麦音を代表とする美味しいパン屋さんがあったり、全国的にも有名な豚丼のお店があったり、六花亭や柳月、クランベリーなど、お菓子で有名なお店の本店があったりと、とにかく食べ物が美味しい!今回も六花亭の本店に寄り、北海道物産展では見ないお菓子を購入しました。

f:id:okka4:20211125062719j:plain

 

f:id:okka4:20211125062729j:plain

 

f:id:okka4:20211125062740j:plain


そして、空が広くて気持ちいいなぁと、いつも思います。以前、車で通って、「キレイな公園だなぁ。いつか、ここの周りをジョギングしたいなぁ」と思った緑ヶ丘公園を、今回、ジョギングしたのですが、着いた頃には辺りが真っ暗になってしまい、そのはずれにはお墓があったりして、「何かが出てきそうな・・・」という恐怖心のほうが勝り、いつも以上のハイペースで、そこを駆け抜けることになりましたが(笑)

f:id:okka4:20211125062750j:plain

 

f:id:okka4:20211125062758j:plain

 

f:id:okka4:20211125062806j:plain


前回、帯広に行った時にも思ったのですが、駅は新しくて立派だし、駅前のホテルも新しそうな建物が多く、観光客を迎える体制は整っているように見えるのですが、なぜか人の姿が少ないことに違和感を覚えました。ホテルの中では、観光客に会うのですが、街に出ると人が少ないってどういうことだろう?そして、ジョギング中もほとんど人に会いませんでした。地元の人はどこにいるのだろう?なんで、こんなに人に会わないのだろう?帯広の人口推移を調べてみると、ずっと横ばい状態が続いているようなので、急激に人口が減ったりということもなさそうなのですが・・・。ということを前回も今回も感じました。

 

f:id:okka4:20211125062832j:plain

焼肉屋の前に自販機発見。この焼肉屋は混んでいました。こんなに人に会わなかったのに、こんなに混んでいるお店って、きっと美味しいんだろうなぁ。]

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

北海道4日目

この日も、早朝のジョギングからスタート。中島公園から北へ向かって5kmぐらい走ろうと思い、どんどん北へ向かって行きました。すすきの辺りでは、ホストやホステスがいっぱいいました。さすが、すすきの!大通公園、札幌駅を通過し、北22条のちょうど自分がかつて住んでいた場所付近に来たので、「ついでだから自分が住んでいた場所を見てから戻ろう」と思ったのですが・・・。あまりに周りの建物が変わり過ぎて、どの通りだったのかわからなかったのは結構ショックでした(笑)

かつてヴォイジュだった場所には、いつの間にか、エスパーイトウが。このスープカレーも美味しいです。因みに、私が住んでいた頃は、コンビニ「サンクス」だったと思います。サンクスというコンビニ自体が無くなってしまったことに時代を感じるなぁ・・・。

f:id:okka4:20211123204021j:plain

帰りは、「東京オリンピックでは、ここを走ったんだよなぁ」と思いながら北大の中を走りました。そして、すすきの近くまで来て、このジョギングの目的でもある、24時間営業のサンドイッチ屋さんへ寄り、そこで買ったサンドイッチを朝食としました。

f:id:okka4:20211123204034j:plain


朝食とかぶってしまいますが、昼食もサンドイッチを食べようと、喫茶店「さえら」へ。ここは昔から行列のできる店だったので、今回は開店の1時間前から並び始めました。さすがに先頭でした(笑) 開店時間の10時には10人以上の行列になっていましたが、かなりの人が一巡目で入れたようでした。

f:id:okka4:20211123204048j:plain


そして、再び、パン屋さん「どんぐり」へ。SNSで知ってはいましたが、はじめて、おにぎりが売っているのを見て、ついつい買ってしまいました。

f:id:okka4:20211123204059j:plain


そして、トボトボ歩いて札幌駅へ行き、そこから快速で新千歳空港へ。

f:id:okka4:20211123204108j:plain


飛行機はトラブルやなんだかんだで1時間近く遅れてしまいましたが、とにかく無事に戻って来ることができて良かったです。
今回は、2年ぶりの北海道ということで、久しぶりに行きたい場所(というか食べたい物)があり過ぎて、はじめてのお店というのは、かなり少なかったのが、ちょっぴり残念でした。そして、天候にも恵まれず、景色であったりホワイトイルミネーションを見ることができなかったことも。でも、やはり久しぶりの北海道は良かったです。


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

北海道3日目

朝、5時前からジョギングしました。帯広に比べると暖かかったけど、そうは言っても気温3℃でした。寒い。

f:id:okka4:20211122183457j:plain

さすが小樽。よく北海道物産展にも来る「なると」のこんな店もあるんですね。
小樽に宿泊したのは、朝4時から営業しているパン屋さん「亀十パン」へ行きたかったから。本当に4時に営業しているのか不安だったので、ジョギングの最後のほう(6時前ぐらい)に寄ってみたら

f:id:okka4:20211122183524j:plain

f:id:okka4:20211122183524j:plain

良かった。開いていました。ついつい買い過ぎてしまいましたが朝食に全てきただきました。
そして、腹ごなしで、小樽駅のすぐ近くにある「三角市場」へ。

f:id:okka4:20211122183549j:plain

さすがに何も食べられませんでしたが見ていて楽しかったです。
そして、まだお腹はすいていませんでしたが、海鮮丼を食べに余市へ。

f:id:okka4:20211122183607j:plain

旨かった!
しかし、やはり食べ過ぎだったのでしょう。この後、お腹が「ギュルギュル~」という状態になり、札幌へ着くまでにガソリンスタンド、ホームセンター、スーパーのトイレをお借りすることになしました。まいったまいった(汗)
でも、意地でもパン屋さん「どんぐり」には行ってやる!ということで、桑園のどんぐりへ。

f:id:okka4:20211122183652j:plain

車は返却(3日間で666km走りました)。その後、少しだけ北大にも寄りましたが、天気も悪く思っていたような写真は撮れず残念でした。

f:id:okka4:20211122183633j:plain

結局、この日、楽しみにしていたスープカレーは、お腹の調子が悪かったので、行くのをあきらめました。また、今度、札幌に来た際には絶対に行くぞ!


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

北海道2日目

帯広を7時前に出発。まずは美瑛へと向かいました。わりと天気が良かったのですが、狩勝峠に近づくと、だんだん雲行きが怪しくなり、狩勝峠に入ると、こんな感じ。

f:id:okka4:20211121182541j:plain


さすが北海道!
美瑛の風景も写真に撮りましたが、イマイチでした・・・。せっかくなのでパン屋さんへ寄ったらしばらく休みだそうで残念。
そこから三笠の高島屋食堂へ。ワンパターンですが、美唄にある頃から、いろいろ思い出があるお店なので、個人的に、ここは外せません。

f:id:okka4:20211121182605j:plain

いつものようにカツカレー。旨い!
先日、道路が陥没したというニュースを見て、「お店の近くかもしれないなぁ」とは思っていたのですが、どうやら、その関係でお店のすぐ先の道が通行止めになっていました。お店の方に聞くと、「そうなんですよ。私も夜に、そこを通っていたので危なかったです」とのこと。恐ろしい・・・。

f:id:okka4:20211121182625j:plain


美唄で焼き鳥を買ってから札幌へ。そして札幌へ寄ってから小樽へ。
小樽は観光客がいっぱいいました。

f:id:okka4:20211121182651j:plain

 

f:id:okka4:20211121182707j:plain

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!