あれこれと

北海道に関するホームページを作ったけど、いまいち訪問者が増えないので、ブログを立ち上げて、こちらを経由してホームページを訪問してくれる人が増えるといいなぁと。なので、こちらではテーマもなく、北海道とも無関係なことも書いていきます。こちらのブログを見た方は、リンク先のホームページ「いつでも北海道に行きたい!」も見てみて下さいね!

横浜中華街の「東園」に行って来ました

久しぶりに、東園の冷やし中華を食べたいと思いましたが、お腹がいっぱいになってしまうので、今回も炭水化物は食べないことにし、黄ニラと大海老の炒め、細切り牛肉とニンニクの芽の炒め、フカヒレ蒸し餃子を注文しました(2640円、880円、770円)。
しばらくすると、奥様が厨房のほうから戻って来られました。
「黄ニラが無いそうなんですよ」
「そうなんですね。じゃぁ、何にしようかなぁ」
「野菜にしましょうかね」
「あぁ、じゃぁ、それでお願いします」
ということで、メニューを変更することになったのですが、「はて?野菜ってなんだっけ?」と思ってメニューを見てみると、最初に注文した黄ニラと大海老の炒めと前後して、大海老と野菜の塩味炒めという料理があり、それのことだとわかりました(笑)

 

f:id:okka4:20210919063354j:plain

 

f:id:okka4:20210919063401j:plain

 

f:id:okka4:20210919063408j:plain


野菜は、特にブロッコリーが美味しかったです。単に私がブロッコリー好きだからかもしれませんが。もちろん、海老もプリップリッで(プリプリではなく、プリップリッ!)、その食感は小海老では味わえないものです。細切り牛肉とニンニクの芽の炒めも美味しかったです。ニンニクの芽って美味しいですね。私の実家ではあまり食べる習慣がなく、初めて食べたのは大学生になって一人暮らしを始めてからでしたが、今でも好きな野菜です。
そして、最後にサービスでまたまた料理をいただいてしまいました。

f:id:okka4:20210919063435j:plain


ニラ饅頭とおっしゃっていたような気がします。メニューにはないと思いますが、パリパリとした皮の中に、アツアツの具が入っていて、これも美味しかったなぁ。黄ニラが無かったので、代わりに、この料理を作っていただけたのかなぁ?なんて考えながら、美味しくいただきました。
そして、杏仁豆腐もいただきました。

f:id:okka4:20210919063444j:plain


何度も書いていますが、ホントに美味しいので、東園へ行ったら食べていただきたいです。が、メニューに載っていないのですが・・・。夏のおすすめコースのデザートが、「やわらか杏仁豆腐」と書いてあるので、この杏仁豆腐のことではないかと思います。
この日は台風の影響で、ものすごい雨が降ったりやんだりで、中華街だけではなく、人通りは少なかったです。
がんばれ中華街

f:id:okka4:20210919063452j:plain


お店のHPはこちら
お店のYoutubeこちら


HPに中華街ランキングのページを作りました⇒こちら
これまでに行った中華街のお店の検索ページも作りました⇒こちら

大原隧道

f:id:okka4:20210914062409j:plain


国交省のHPを見ると、「トンネルと隧道(ずいどう)の呼称については、呼び方に違いはありますが、同じ意味であり、違いはありません。古くは、「隧道」と呼ばれていましたが、最近では、一般的に「トンネル」と呼ばれることが多くなっているようです。」とのこと。この大原隧道は100年近く前に作られたもので、当時からの呼び名が今も使われているということなのでしょうかね。
最近、横浜の情報サイトか何かで、この隧道のことを知りました。場所は京急の南太田という駅の近くです。以前から南太田の駅前はよく通るのですが、一度も隧道がある清水ヶ丘方面へ行ったことがありませんでした。というのも、強烈な坂道がありそうなので。
この日は、早朝、雨が降って走れなかったので、雨が上がった9時頃から走り始め、まずは横浜市立中央図書館へ本を返しに行き、「せっかく、こっち方面へ来たから、一度、清水ヶ丘まで行ってみるか」と、そちらへ向かって走り始めました。途中、方向音痴の本領を発揮し、我ながら、「どうして、こうも道を間違えるかなぁ・・・」と、悲しくなりながらも、とりあえず清水ヶ丘公園へ着きました。思った通り、強烈な坂だったなぁ。

f:id:okka4:20210914062423j:plain

 

f:id:okka4:20210914062431j:plain

 

f:id:okka4:20210914062438j:plain

見晴らしがいいところですね。上の写真の左側にちょっとだけ葉っぱが写っていますが、「ゆずの木」という木だそうです。ゆずのPVに登場したそうです。
そして、いよいよ、大原隧道へ。

f:id:okka4:20210914062457j:plain

 

f:id:okka4:20210914062409j:plain

 

f:id:okka4:20210914062513j:plain

う~む。これは、なかなか趣のあるトンネルですね。254mあるそうです。何人か歩いている人がいたので、その人たちをビックリさせないように、ゆっくりと走り抜けましたが、夜に一人で歩いていて、「ドタドタ」という足音が近づいてきたら、ちょっと怖くなりそうですね。「この照明は配線が見えないので、先に配線工事をしてから、金属のセグメントのようなものを嵌めていったのかなぁ」などと、マニアックなことを考えながらトンネルを抜けました。

f:id:okka4:20210914062528j:plain

 

f:id:okka4:20210914062546j:plain

 

f:id:okka4:20210914062554j:plain

ふむふむ。水道幹線路と書いてあるけど、どこに水道管が通っているんだろう?と思って調べてみたら、このトンネルの足もと、1mほど下を通っているそうです。昭和47年までは水道局専用のトンネルだったそうで、一般の人は通れなかったそうです。その頃は、トンネルの中を水道管が通っていたということでしょうかね。そのあたりはちょっとわかりませんでした。
トンネルから少し坂を下ると、こういうものもありました。

f:id:okka4:20210914062620j:plain

獅子頭共用栓というものだそうで、山からの湧水がチョロチョロとライオンの口から流れているのだそうです。ここに設けられたのは、比較的、最近だそうですが、この獅子頭自体は明治時代に造られた、とても貴重なものだそうです。
ジョギングというより、ほとんど散歩みたいになってしまいましたが面白かったなぁ。


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

三島由紀夫の「潮騒」を読みました

f:id:okka4:20210914062048j:plain


なぜか、三島由紀夫は、「三島由紀夫さん」ではなく、「三島由紀夫」と書かないといけないような気がします。きっと、その生きざまに、「さん」付けにできない厳しさを感じるからからかなぁ。
ということもあり、昔から、いろんな人の本を読んできましたが、三島由紀夫だけは、なんとなく敬遠してきました。が、一度ぐらい読んでみようかなぁと思い、その作品の中でも、わりとソフトな印象がある、潮騒を読んでみました。潮騒と言えば、若かりし日の三浦友和さんと山口百恵さんが共演した映画があるぐらいなので、きっと大衆的な内容なのかなぁと思って。
内容は、お互いに好きなのに、身分の差であったり、邪魔をする人がいたりして、なかなかうまく行かないというものです。二人にとって敵に見える人も、実は、「けっこう、いい人じゃん!」ということがわかったり、どこか憎めない人ばかりで、爽やかな小説という印象は、そういうところから感じるのかなぁと思います。
三島由紀夫が、この小説を書いたのは29歳のときだそうで、十代から小難しい小説を書いていた三島に対して、この小説に対する評価は賛否両論あったそうですね。たしかに、とてもわかり易い話で、わかり易過ぎて、「何か裏があるのではなかろうか?」とさえ思ってしまいます(笑) もし、三島由紀夫が書いたと知らずに読んだら、どう思うかなぁ?天才小説家が書いた作品だということがわかるだろうか?と考えると、その自信はありません・・・。たしかに、情景が目に浮かんでくるというのは優れた小説だからなのでしょうけど。
最後に解説を読むと、三島が、こういうことを狙って書いたのではないかということが説明されていて、「なるほどなぁ。やはり狙いがあったのか」と思いました。
何れにしても、潮騒は、三島作品の中では異色の存在なようで、この作品を読んだだけでは、三島作品を読んだとは言えなさそうだということがわかりました。


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

横浜のパン屋「123クラブハウス」

マルイシティ横浜に入っているお店です。調べてみると、小菅製パンという千葉県の会社が運営しているのですね。給食パンも作っている製パン所とのこと。
食べログなどで見て知ってはいましたが、実際に行ってみると、ホントに100円のパンばかりでした。高級食パンが流行っている一方で、100円パン屋さんも、意外と増えてきているんですよね。
買ったのは、女子力アップルカスタード(100円)、クリームパン(50円)、パン屋の肉パン(100円)、もちーず明太(100円)です(内税)。

f:id:okka4:20210914061618j:plain

 

f:id:okka4:20210914061626j:plain

 

f:id:okka4:20210914061633j:plain

 

f:id:okka4:20210914061640j:plain

味は、「100円だからなぁ」という感じでした。

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・ブログ「あれこれと パン屋さん」⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

Books & Laundry?

先日、ブログに取り上げた明洞Deli(こちら)のすぐ近くに
「んっ?なんだこれ?」
という建物を見つけました。それがこちら。

f:id:okka4:20210913054500j:plain


「本とランドリー?」

本屋さんとコインランドリーを一緒にやっているのだろうか?入口は開いた状態になっていて、とてもウェルカムな雰囲気だったので、中に入ってみると、こんな感じでした。

f:id:okka4:20210913054523j:plain

 

f:id:okka4:20210913054515j:plain

 

f:id:okka4:20210913054547j:plain


清潔感があって、オシャレな雰囲気ですよね。
調べてみると、「アンテナ石川町」という取り組みの一環のようです(こちら)。実験的な取り組みなのかな?別の時間帯に、お店の前を通ったら、女性が本を読んでいました。最近のコインランドリーは、ネットで終了時間がわかったり、いろいろ便利になっていますが、家へ一度戻るのも面倒だなぁという場合の暇つぶしにはいいかもしれませんね。


お店のFBはこちら
こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

テレビの影響、おそるべし!

先日、「マツコの知らない世界」で、芋けんぴが取り上げられていて、そのオオトリが、私のお気に入りである、名古屋の覚王山の吉芋でした。
「こんなにいっぱい芋けんぴを食べた人に取り上げられるとは!やはり美味しいんだ」
ということを知ると同時に、「しばらく行列ができるんだろうなぁ」と思っていたのですが・・・。
同じ週の金曜日、年に一度の人間ドックのために横浜駅へ行き、帰りに近道のために、そごうを通ったら、なんと、その吉芋が期間限定で出店しているではありませんか!たまに、そごうに出店していて、実は、このお店の存在を知ったのは、そこで買ったときでした。その美味しさの虜になり、名古屋へ出張した帰りには、よく名鉄百貨店で買って帰っていたのですが、最近は、出張が少なくなり、しばらく食べていなかったのです。
買って帰ろうかとも思ったのですが、テレビの影響か、10名ほどの行列ができていたこと、そして、胃カメラの検査を受けて、それほど時間が経っていなかったので、お腹にガスがたまっていて、とにかく早く家へ帰って、「ボフッ!」と、すっきりしたかったことがあり、「また、後で来るから待っててね!」と、足早にその場を通り過ぎたのでした。
そして、その日の昼過ぎに、再び、お店へ行くと、なんと行列が長くなっていて、「1時間待ちです」とのこと。さすがに、そんなに待ってまで買おうという気にもならず、「それじゃぁ、明日の朝一に来るから待っててね!」と、家に帰ったのでした。
翌朝、開店と同時に行ってみると、50名ほどの行列が・・・。その後も行列はどんどん長くなり、大げさではなく、100名は並んでいましたよ。テレビの影響おそるべし!そして、私は思ったのです。
「なんてことしてくれたんだ!いつもなら並ばずに余裕で買えたのに!!」
テレビで紹介された「吉芋花火」も美味しいのですが、実は、私が好きなのは、「べっ甲芋」というほうで、そのべっ甲芋が、私の順番が回って来る前に売り切れてしまいました。悲しい・・・。一応、吉芋花火は買いましたけどね。

f:id:okka4:20210913054228j:plain

 

f:id:okka4:20210913054238j:plain


次は、いつ食べられることやら・・・。


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

横浜中華街の「龍鳳酒家」に行って来ました

最近、遅い時間に行くことが多く(と言っても開店時間前ではあるのですが)、そうすると、ただでさえ少ないテーブルを無駄に空けさせてしまい、ご迷惑になるので、この日は早めに行き、予定通り、最初のお客さんになることができました(笑)
「今朝、農協に行って来て、十六ささげが入っていますよ」
とのことなので、それと、久しぶりに、海老の玉子炒めと海鮮入りご飯を注文しました。

f:id:okka4:20210912161444j:plain

 

f:id:okka4:20210912161452j:plain

 

f:id:okka4:20210912161459j:plain


海老の玉子炒めは、このお店で一番好きな料理です。いつも調理場のほうから、「シャカシャカシャカシャカ」と、玉子をかき混ぜるリズミカルな音が聞こえてきたら、「おっ、そろそろ出来上がるかな」と、こちらも待ち構える体勢に入ります(笑) この日は、海鮮入りご飯と一緒の登場だったので、白飯の部分だけ小皿に取り分けて、玉子炒めをおかずに食べたら、その美味しいこと!思い出しただけで口の中に唾が出てきます。

そして、杏仁豆腐をいただいてしまいました。

f:id:okka4:20210912161510j:plain


「お腹いっぱいになりましたか?」
「はい」
このぐらいの量がちょうどいいかなぁと。
この日は、雨が降ったりやんだり。昼食時は、けっこうな雨が降っていました。ということもあるでしょうけど、お客さんは少ないですね。緊急事態宣言が明けたら、お客さん、戻ってくるのだろうか。
がんばれ中華街!

f:id:okka4:20210912161521j:plain


お店のtwitterこちら
お店のFBはこちら


HPに中華街ランキングのページを作りました⇒こちら
これまでに行った中華街のお店の検索ページも作りました⇒こちら

横浜中華街の「東園」に行って来ました

この日は、いつもより少し遅れてお店へ行くと、既に、1組のお客さんがいらっしゃいました。しばらくすると、少しずつ、お客さんが増えていき、お店の方は、小走りで注文を聞きに行ったり、料理を取りにと、忙しそうで
「バタバタして、スミマセン」
とおっしゃっていましたが、コロナ禍以降、必ずしも、お客さんが来てくれるお店ばかりではないので、こうしてお客さんがいっぱい来るのを見ていると、こちらも嬉しくなります。良かった良かった。
この日も、最初にサービスで料理をいただいてしまいました。

f:id:okka4:20210911185543j:plain


豆腐の中華風サラダだそうです。写真では豆腐の姿がすっかり隠れてしまっていますが、この下に豆腐が埋もれています。ちょっと濃い味付けですが、豆腐と一緒に食べると、ちょうど良い味になります。こちらのお店の方は、こういう創作料理も得意で、センスを感じます。
いつの頃からか、こうして一皿料理をいただくようになり、いつもの調子で注文すると、確実にお腹がいっぱいになってしまうので、最近は、炭水化物は夜用にテイクアウトにすることにしました。ということで、この日も、お店でいただいたのは、炭水化物抜きの料理で、牛肉の黒胡椒炒め、麻婆茄子、海老蒸し餃子です(それぞれ、2200円、880円、770円)。

f:id:okka4:20210911185554j:plain

 

f:id:okka4:20210911185602j:plain

 

f:id:okka4:20210911185609j:plain


そして、こちらも毎度ですが、杏仁豆腐をいただいてしまいました。

f:id:okka4:20210911185618j:plain


先日のテレビでは、裏メニュー対決で、ダールー麺を取り上げていました。ダールー麺も、たしかに、こちらのお店を代表する料理ではあるのですが、是非、この杏仁豆腐も取り上げていただきたい!中華街のデザートで、これに勝るものはないんじゃないかというほど美味しいです。
中華街は、相変わらずという感じでしょうか。ちらっと謝甜記のほうを見たら行列ができていましたが、そういうお店は特殊です。コロナ禍前は、人混みで真っすぐに歩けないぐらいだったのになぁ。
がんばれ中華街

f:id:okka4:20210911185629j:plain


お店のHPはこちら
お店のYoutubeこちら


HPに中華街ランキングのページを作りました⇒こちら
これまでに行った中華街のお店の検索ページも作りました⇒こちら

石川町の韓国料理店「明洞Deli」へ行きました

石川町と言っても、駅から徒歩10分ぐらいかかるかもしれません。そして韓国料理店と言っても、お店で食事ができるわけではなく、お惣菜等が売っている程度のようです。
久しぶりにジョギングで通った道沿いに、以前は「和栗」というお肉屋さんだった場所に、新しく韓国の総菜屋さんができていることを知り、早速、その日に行ってみました。
中は広々としていますが、調理場がかなり広そうで、売り場は意外と狭く、キムチなど韓国の漬物や総菜のほか、キムパやチヂミなどが売っていました。
「もしかして、カトレアの中に入っているお店と同じですか?」
と訊いてみたら
「そこから、独立したんです」
とのことです。カトレアというのは、イセザキモールにあるスーパーみたいなところなのですが、その中にも韓国の総菜を売るお店が入っていて、そこで売っている商品と見た目が似ていたので。

f:id:okka4:20210909054353j:plain

 

f:id:okka4:20210909054401j:plain


キムパと海鮮チヂミを買いました。美味しかったけど、それぞれ600円と700円(外税)というのは、ちょっと高いかなぁと感じました。比較的近くに、横浜橋商店街があり、そこにも韓国の総菜屋さんが複数あり、もっと安く売っているので。立地条件もあまりよくないので、たいへんそうだけど、店名に「Deli」と書いてあるのでデリバリーがメインなのかもしれませんね。

f:id:okka4:20210909054414j:plain

 

f:id:okka4:20210909054423j:plain

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

パルスオキシメータを買ってみました

世界的に半導体が不足していて、車を減産するなど、あちこちで、その影響が出ていますが、パルスオキシメータの品薄も、それが一因だそうですね。
一応、ワクチン接種は2回済ませましたが、だからと言って感染しないとは限らないし、わりと身近な人が感染した場合に貸してあげられるかもしれないし、単純に、どんなものか使ってみたかったということがあって、いろいろと探して購入しました。
はじめは国産を探したのですが、さすがに売り切ればかりで、たまにあるのは、とても高額なもので、「そこまでは・・・」という気持ちもあり、なかなか買えない日が続きました。そんなある日、以前、新聞で紹介されていた富士コンテックの製品をネットで見つけ
「おっ!買えるのか!!」
と、焦って、ポチッと押したのですが、よくよく見たら、富士コンテックではなく、単なる「CONTEC」と書いてあり、しっかりと中国製と書いてありました。
「ありゃりゃ、焦って間違ってしまった・・・」

5日ほどして届いたので、電池を入れて、指を挟んでから、ボタンを押してみました。

f:id:okka4:20210909054043j:plain


なんだか正確に測れているっぽいですね。試しに息を止めてみたら、苦しくなってきた頃に90を下回る値までグングンと下がっていったり、ジョギングから帰ってきて測定してみたら、脈拍が倍ぐらいまで上がっていたので、なんとなく正しいっぽいです。こちらにお世話になることがないようには気を付けたいとは思いますが。


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

井土ヶ谷のパン屋「かもめパン」

約7年ぶりの訪問です。創業90余年で、昔から学校の給食パンを作っていたそうなので、私も食べていた可能性はありますが、さすがにネットで調べてもわかりませんでした。
久しぶりの訪問ですが、あまり変わっている様子はありませんでした。パンは、シュトーレンがあったり、どうやら生クリームクロワッサンも作っているらしい(写真がありました)ので、少しずつ新しい商品も増えているようですが、基本的には昔ながらのパンが多く、特に、看板商品は、給食でお馴染みの「揚げパン」のようですね。
ということで買ったのは、あげパン(108円)、村田さんのカレーパン(194円)、クリームパン(205円)、焼きそばパン(194円)、ツナチーズ(184円)です(内税)。

f:id:okka4:20210908060902j:plain

 

f:id:okka4:20210908060909j:plain

 

f:id:okka4:20210908060916j:plain

 

f:id:okka4:20210908060923j:plain

 

f:id:okka4:20210908060929j:plain


大昔に食べた揚げパンは、もっと油でギトギトしていたような気がしますが、時代が違うし、作っているパン屋さんも違うかもしれないので。こちらの揚げパンは、比較的、アッサリとしている方だと感じました。ほかのパンも昭和の時代から変わっていないのかもしれないなぁという素朴な味でした。

 

お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・ブログ「あれこれと パン屋さん」⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

関内のとんかつ屋「はまや」

私の行動範囲内に3店舗もあり、急速に店舗拡大しているチェーン店か何かかと思って調べてみたら、全国にその3店舗しかないようで、それが、たまたま私の生活圏に全て揃っていたということがわかりました(笑)
3店舗のうち、最も近所にあるお店は、これまでに何度かテイクアウトで利用したことがありました。この日は久しぶりのリモートワークだったので、昼食にカツカレーをテイクアウトしてみました。


「カレーがサラサラなので、傾けないように気を付けて下さいね」

と、2回も釘を刺されたので、とても注意深く持って帰りました。

f:id:okka4:20210907054913j:plain


なかなかインパクトのあるカレーですよね。カツとカレーを分けてくれているのは嬉しいなぁ。
カツは衣がサクサクとしていて、やはりとんかつ屋さんのとんかつって美味しいなぁと、しみじみと感じました。前回、檍で食べたときもそうでしたが(こちら)、結局、カツが美味しいので、先にカツだけ食べてしまい、残ったご飯をカレーで食べました。このあたりの食べ方は、カレー屋さんでカツカレーを食べる場合とで変わってくるということに気が付いてしまいました。どうでもいいけど(笑)
カレーは見た目からして、こだわりが強そうですよね。具は全く入っていません。味は、「甘~い!」と思ったら、次に辛さがやってくるというパターンのカレーでした。赤ワインで野菜や果物を煮込んだのかなぁ?という味で、そこに辛みを加えたのかなぁ。かなりのこだわりがありそうだということはわかりますが、個人的には、「ザ・ニッポンのカレー」みたいなほうが好みです。やはり、とんかつ屋さんですは、とんかつだけを食べよう!と思いました。


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

DAZN再契約

コロナ禍で各国のサッカーのリーグ戦や国際大会が延期や中止された昨年、加入したばかりのDAZNを解約しました(こちら)。それらが再開された後は、主な試合はYoutubeなんかでハイライトぐらいは観ることができていたので、再契約はしていなかったのですが、今回、再契約しました。決め手は、日本代表のアウェイゲームはDAZNが独占配信するということを知ったことでした。
これまで何十年も前から地上波で観ることが当たり前だった私からすると

「え~っ!そこまでやる!!」

と、ブーブー言いたくなりますが、時代が変わったとナットクするしかないですね。
再契約してから、「どんな試合を配信しているのかなぁ」と何気なく見ていたら、ヨーロッパでのワールドカップ予選も何試合か配信されていました。その中で、ハンガリーVSイングランドの試合を「ちょっとだけ見てみるか」と見始めたら、面白くて、結局、最後まで観てしまいました。イングランドが引いた相手に手を焼いていたのは、日本と似ていましたが、終わってみれば、4点も取っているところが大きな違いです。羨ましくなりました。

f:id:okka4:20210907054717j:plain


なお、DAZNは、キャンペーン中で、9月8日までに契約すると、半年間は通常価格の半額の1,078円/月となりますよ!
今晩、日本代表と中国代表の試合がありますね。0時試合開始ということで、たぶん見逃し配信を観ることになると思いますが、夢の中で応援するぞ!(笑)


こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

横浜中華街の「龍鳳酒家」に行って来ました

この日も少し出遅れて、開店時間の5分前にお店に着くと、既に、自分の席以外は全て埋まっていました。さすが人気店!

海鮮三品炒めは、「今朝、仕入れてきた夏野菜と秋野菜が入っています。松茸も入っているので、是非、召し上がってみて下さい」とのことなので注文してみました。ほかには、空心菜と水餃子を注文しました。

f:id:okka4:20210905203725j:plain

 

f:id:okka4:20210905203734j:plain

 

f:id:okka4:20210905203743j:plain

海鮮三品炒めは、たしかに、松茸の存在感がスゴイですね。高級食材なので、これまで、それほどいっぱい食べてきたわけではありませんが、「あぁ、松茸だなぁ」ということがわかる存在感がスゴイ!ほかにも、ブロッコリー、インゲン、セロリ、ネギ、ナス、大根、ニンジン、オクラ(ほかにも何か入っていたと思います)など、新鮮な野菜がいっぱい入っていて、美味しいし、体にも良さそうです。これまで長い間食べてきた空心菜は、「そろそろ終わりですね」とおっしゃっていましたが、たしかに、食べてみると、若干、いつもより硬いかなぁと感じ、ほんの少し苦味も感じました。これで今年の食べおさめかなぁ。
そして、この日も杏仁豆腐をいただいてしまいました。

f:id:okka4:20210905203752j:plain

この日の中華街は、ちょっと人が増えたような気がしました。が、そう思ったのは中華街大通りの入口付近に、たまたま人が多かっただけで、中のほうに入っていくと、やはりお客さんが少ないなぁと感じました。
がんばれ中華街!

f:id:okka4:20210905203801j:plain


お店のtwitterこちら
お店のFBはこちら


HPに中華街ランキングのページを作りました⇒こちら
これまでに行った中華街のお店の検索ページも作りました⇒こちら

横浜中華街の「東園」に行って来ました

この日も、いつもの時間へ行くと、温かく迎え入れて下さいました。やっぱり落ち着くお店です。
あらかたメニューは覚えてしまったので、だいたい何を食べるか決めてから行くのですが、この日は、1品どうするか決めかねたまま、お店に着きました。そして、いつものメニューとは違う、小皿メニューの中から、イカと野菜の炒め(メモし忘れて、正しい名前がわからないのですが・・・)を注文することにしました。他には、お気に入りのワンタンと麻婆豆腐を注文しました。
そして、この日も料理を待つ間に
「こちらをどうぞ~」
と、美味しそうな料理を持って来て下さいました。

f:id:okka4:20210904202408j:plain


「ホントに、いつもいつもスミマセン。ありがとうございます」
「そんなぁ。いいんですよ。こちらこそ、ありがとうございます」


カレー風味で、外側の皮がサクサクとしていて、とても美味しかったです。メニューには無いと思うけど、もしあったら、もう一度食べたいなぁ。

 

f:id:okka4:20210904202421j:plain

 

f:id:okka4:20210904202430j:plain

 

f:id:okka4:20210904202439j:plain


特製つけワンタンについては、何度かこのブログにも書いていますが、ネギがシャキシャキしていて、その食感がクセになります。こちらは調理の様子がYoutubeにアップされていますので、興味のある方は是非ご覧下さい(こちら)。そして、麻婆豆腐もYoutubeにアップされています(こちら)。この動画の通り、グツグツした状態で目の前にやってきますので、それだけで、「お~っ!」と、テンションが上がりますよ。
そして、いつもいつも、杏仁豆腐をいただいてしまいます。

f:id:okka4:20210904202449j:plain


この杏仁豆腐も、本当に美味しいんですよ~。自分ばかり、こんな美味しいものを食べてしまって申し訳ないので、世の中が落ち着いたら、友人や親戚や職場の仲間なんかと、こちらのお店に来て、美味しい料理を食べて貰いたいなぁと思うのですが、それがいつのことになるやら・・・。
中華街は相変わらずお客さんの姿がまばらです。コロナ禍の前の状態がどんなだったか、もう忘れてしまいそうですね。
がんばれ中華街

f:id:okka4:20210904202458j:plain


お店のHPはこちら
お店のYoutubeこちら


HPに中華街ランキングのページを作りました⇒こちら
これまでに行った中華街のお店の検索ページも作りました⇒こちら